美容脱毛の分野では、エステティックサロンや美容外科で先進的な方法で脱毛が行われています。前者においてはフラッシュという技術で、後者においてはレーザーという技術で行われます。脱毛の原理としては両者に大差はありません。毛根に対して光を照射し、黒い部分に反応させて脱毛を促すというものです。施術は繰り返し行われ、最終的には毛母細胞から再発毛を抑制するところまで進みます。この施術は少ない人で6回程度、多い人では十数回を要します。体毛にも人それぞれに個性がありますから、一律に何回の施術で完了する、とは言えないものです。さてこの手法を永久脱毛と誤認する人がいますが、数年に渡る効果はあるものの、永久的な効果はありません。したがってやがて再発毛が見られるはずです。しかし導入されて年月が浅いメニューですので、実証的にどの位の期間を経て再発毛するのかは検証されていません。多くの業者では2年程度の保証期間を定めているようです。

ビジネス男性08

 

さて両者の違いはなんでしょうか。フラッシュの場合はエステティックサロンで導入できますが、レーザーはできません。これは認可制によるものであり、今のところ有資格は医療機関にしかないからです。

 

 

脱毛方法も時代とともに移り変わり、ハサミと剃刀・ブラジリアンワックス・ニードル・フラッシュ・レーザーと様々な種類があります。目的に応じて安価にすませたり、長期に渡る効果を期待してより多くの金額を投資する、という棲み分けがなされています。