家で脱毛が出来る脱毛器は結構高価なものばかりです。

 
最近では、自宅で気軽に脱毛をすることができることから使用する方が増えてきています。せっかく購入した脱毛器を長持ちさせるための方法をまとめています。

 
脱毛器に内蔵されているバッテリーは使わない時でも自然放電され、電池が減ってしまいます。電池が空の状態が続くとバッテリーが壊れやすくなるので、こまめな一か月に一度くらいの頻度で充電をしたほうが良いです。

携帯電話02
家庭用脱毛器を使う際に必要になるのが替え刃や使い捨てのカートリッジです。機器の種類によって価格は異なりますが、高価なものが多いため長く使えるようにしていきます。

 
そのためには、使用後のこまめなお手入れも欠かせません。
フラッシュタイプのものは、施術後はカートリッジやフィルターに汚れが付くことがあるため、長く使うためにも電源を切った状態でフラッシュ面を中心にアルコールを含ませた綿棒や清潔な布で汚れだけを拭き取ります。

 
熱線により処理するタイプのものは、装着したサーミコンチップの汚れを付属品のブラシや柔らかい布で綺麗にします。
使ったままにせず、こまめな使用後のメンテナンスを行うことで維持費を減らすことが可能です。