家庭用脱毛器は、家電量販店や通信販売などで手軽に手に入れられるものですし、自宅に居ながら脱毛ができますし、外出先に持っていけば、どこでも脱毛をすることもできるので、とても便利です。しかし、正しい流れで使わなければ、せっかくの脱毛器の効果を最大限に発揮されないこともあるので、きちんと手順をまもって正しく使用することがたいせつです。

 
まず、脱毛をしたい箇所を清潔にします。ホコリや皮脂がついたままだと、脱毛しにくくなってしまいますし、脱毛器の故障にもつながりかねないので、お風呂のあとなどが適しているといえます。

 
それから、脱毛するムダ毛の長さも重要です。あまり長すぎると、脱毛器に引っかかってしまって、効果的に脱毛ができないこともありますし、脱毛器自体に毛がからまって、脱毛器の故障につながってしまう場合もありますので注意が必要です。

ビジネス男性12
脱毛器を使う際にいちばん適したムダ毛の長さは、3ミリ程度だといわれています。ですから、いちどカミソリでそって、ムダ毛が伸びてきたころに脱毛器をしようすると、いちばん効果的にムダ毛を処理することができます。

 
そのあとは、専用のブラシなどで脱毛器に付いたムダ毛をおとして、故障を防ぎましょう。